fbpx

小学4年生ついに小4の内容に進む!

小学生





2021年4月に入塾してくれた小学4年生。


入塾テストの結果から残念ながら小学4年生の内容を進むには拷問が過ぎると判断し、


小学1年生の内容から復習することに致しました。












出来ること(定着してること)が少ないと分かるようにはなりまへん。


約10ヶ月間をかけて、小学1年〜3年の内容を復習してもらいました。



計算だって遅い。



「あまり」の意味も分からない。



計算が遅いならばそりゃ標準問題すら手こずります。



拷問です。



拷問。





でも。



しっかり復習をしてくれたおかげで小4のテキストの進みが早いのなんの。



あまり教えなくてもスイスイ自分で進めてしまいます。



実は、入塾したての頃に同じテキストをちょっと使ってみましたが、、、ず〜〜っと空を見ていたので、瞬殺で諦めました。



今は、その同じテキストをスイスイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと進めてくれます。



一年前は、、、↓こんな雰囲気。









今は、、、











こりゃきっと、このパターン↓↓に載ってくれるはず!!





いや。


でも。


この子とご家庭一致団結して頑張ったんです。


そりゃ塾のが嫌な日もあっただろう。


お世辞にも弊塾は「楽しく通えます」なんて言えません。


黙って黙々が信条です。





家庭の努力【毎日シリーズ 計算編】



計算が苦手な子が、週に1回塾に通って、ちょろっと宿題やって出来る様になるわけがありません。

くる日もくる日も毎日 お母さんと一緒に計算プリントをこなしてくれました。


毎週毎週ちょこっと自己ベスト更新。


こんなの週に1回塾でやったってなかなか成果は出ません。



ありがたや


ありがたや


ご家庭の協力なしにこの良い流れは作れませんでした。



年齢が後になればなるほど取り返すのに、尋常ならざる努力が必要です。







多分、この子は、グイグイくる。







家庭のご協力でなし得た希望です。






中学で上位5%を達成した彼も。。。始めはこんな感じだったなと。。。ふと思い出す。





さ。




今日もはりきってまいりましょう。









個別指導Willbe ~低学年指導の様子~
タイトルとURLをコピーしました