fbpx

続 「赤穂市でこれ以上野良猫を増やさない!」

赤穂の話




こんにちは 

赤穂市の学習塾個別指導塾Willbeの光庵です。







↑↑ こちらの記事の続き





前回、ふと気になってブログにしてみて、気になるので気になるので「赤穂の野良猫を地域猫にする会」さんのTNR活動のその後を調べてみました。


私たちのプロジェクトは皆さまの温かい応援とご支援で目標としていた金額を達成することが出来ました。心より感謝申し上げます。

私たちは昨年12月からTNR活動を前倒しで開始し雄16匹、雌20匹猫たちを手術し5匹の子猫を保護いたしました。2022年1月には5日、6日、7日、8日、9日、10日にTNR活動で雄15匹、雌3匹の猫たちを手術しました。昨年末からの総TNRが54匹、子猫保護が5匹です。赤穂市にはまだまだ野良猫たちがたくさんいます。春の出産時期までにできる限りTNR活動をしたいと思います。残されたクラウドファンディングの募集期間に200万円を目指したいと思います。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/520401#menu




なんと!



目標金額を達成されたようです。



むむ!



私はネコ好きでもありませんし、赤穂市で野良猫について何か煩わしさや問題を感じたこともないのですが、すっかり「ふと気になる」活動になってしまいました。不思議なものです。






1月14日(金)〜1/16(日)天気:晴れ時々小雨 気温:10℃〜−1℃

今回の依頼は、赤穂市某地区の、小さい公園に面する民家に何匹かわからないくらい野良猫ちゃんがいる!昨春も子猫がたくさん生まれていたが、なすすべがなかった、という知り合いからの依頼で自治会長にも話を通し、ただいま絶賛実施中のクラウドファンディングから費用を捻出し、TNRとなりました。

以下 省略

https://camp-fire.jp/projects/520401/activities/346071#main



1月18日(火)〜19日(水)曇り時々晴れ0℃〜8℃
赤穂市某所、住宅街からの山裾…ずっと気になっていた場所…TNRを始めました。
元々は何年も前に捨てられた猫…増えたり、寿命、病気でなくなったりの繰り返しで、今では16匹かな?最初に、捨てられた猫のことをかわいそうにと思った方がエサをやり、病気になれば病院へ連れていき管理していたようです。家には連れて帰れない事情があったのでしょうね。その方はもう亡くなられて、また別の方達が引き継いでエサを与えています。TNRについてお話をすると是非お願いしたい。との事でした。

以下省略

https://camp-fire.jp/projects/520401/activities/346071#main



1月6日(木)曇り 6度℃

朝から夕方までの2日かけてやっと!
なかなか捕獲出来なかった未手術のオス猫君3匹捕獲出来ました。

でも まだいます。あと2匹は確認出来てます。その子達、捕獲器を見ると逃げて行きます。

うーん だんだんと難しくなる。








ひょっとしてCampFireに登録されてない方は見れないのかな??



そんなことはないか!



タイトルとURLをコピーしました