fbpx

【定期テスト】友達と勉強する子に賢い子はいない

定期テスト

おはようございます。兵庫県赤穂市の進学塾;個別指導塾Willbeの光庵です。いろんな価値観あるけれど、大学受験はガチでやる!



ところで、



・友達に一緒に勉強をしようと言われた。
・友達に勉強を教えたくない
・友達と一緒に勉強したくない



そんなお話をよく聞きます。



本日は、かなり尖った言い方で恐縮ですが「テスト勉強を友達とする子に賢い子はいない」について「ジガクする」という意味も含めて、話をしていきます。



前提として、



「勉強」って孤独だと思うのです。孤独を乗り越えて始めて1人じゃないと気がつくのだと思います。



孤独を感じて初めて人と関わることの大切さを実感します。

これは、勉強に限った話ではなく、孤独と戦う力も社会に出て重要な力なのではないでしょうか。





友達と一緒に勉強はするべきではない理由

Willbeっ子に聞いて欲しい。

もしも、もしも、「テスト前に友達が一緒にテスト勉強しようよ!」って誘ってきた場合は勇気を振り絞って断りましょう。是非とも盛大に断って下さい。勉強は2000%はかどりません。


イオンやマクドナルドで勉強している中学生いますよね。

あれです。あれ。



「ね~~テスト範囲どこだっけ~~?」

「どこが出ると思う?」

「ここよく分らないんだけど~~」






なんてね。なんとなくテストに関係しそうなおしゃべりしながら、スマホをさわりながらなんとなくノートをまとめ、なんとなく問題集を解いていく。



これはダメです。



これで成績が上がるなら、赤穂市の学力はもっと高くなりますよ。



「勉強に関係する話やし!」なんて反論が中学生から聞こえてきそうですね笑。



でも、想像してみてください。



勉強のエンジンがかかって来たときの友達の一言。「勉強飽きたー ねー 場所変えない?」


難しいところにさしかかり脳みそフルパワーで使っているときの一言。「終わったー、もう完璧や~ やろうと思ってたところ終わったし帰らへん?」




勉強捗りまへん。




100歩譲って塾の自習室や図書館なら良いのか?

100歩譲って塾の自習室や図書館なら良いのか?と言われれば、それもオススメしません。

それが例え管理された塾の自習室であっても「友達と同じ時間」やる場合は、断るべきです。

塾の自習室でも同じ会話は繰り広げられるものです。

無言であっても、一見真面目に勉強してそうに見えても、ダメです。


点数を上げるために必要なことって1人1人違うでしょ。

友達と同じ所でつまづいているわけがない。


つまづいた所を克服するのに友達と同じ時間で解決出来る訳がない。


だから、


友達と同じ時間勉強することで成績は上がらない。


仲良い友達のせいで成績が上がらないなんて、、、そんな悲劇はないのである。塾の自習室だったとしても「友達と約束して同じ時間に来て、同じ時間に帰る」なんてことしている子は成績が上がらないのです。



Willbe生へ

キミ達は、友達に決して「一緒に勉強しようよ」などと言わないで欲しい。



アナタのその一言は確実にアナタの大事な友達のためにならない。



過度に依存しなければ成績が上がらないのであれば、それはホンモノの学力でもなく、例え点数が上がったとしても大人になってから苦労する。



「仲間」という言葉と「友達」という言葉は、そういうことではないのだ。



一緒に勉強しようと言われたときの交わし方

お母さんちょっとだけ悪者になって下さい笑。


そうは言いながら、やはり友達と一緒に勉強してしまう子は多い。友達の誘いを断るなんてことは中学生にとってかなり難しいことだ。

そこで、愛知県さくら個別指導学院の國立先生のアドバイスをお借りします笑。

以下引用

どうやってこの友達と一緒の勉強を止めようかとブログ書きながら考えたのですが、いい案浮かびました。

「定期テスト2週間以上前ならOK!!」

という家庭ルールにするのはどうでしょうか?これは効きますよ。

だいたい定期テスト前に一緒に勉強をしようなんて言い出す子はキホン勉強したくないですからね。そしてキホン遊びたいですからね。

もしも「定期テスト2週間以上前ならOKだって」なんて返事をされたなら、こう思うはずです。

「え、テスト前に勉強したくないから、その嫌さを紛らわせるために一緒に楽しんで勉強やろうって考えてるのに、2週間以上前だったら普通に遊んだほうが良くない?(゚д゚)!」

そしてこう言います。

「じゃあいいわ~(T_T)」

んー我ながら名案。

もしも万が一、本当に定期テスト2週間以上前から友達と週末に勉強をすることになったならば、友達と喋りながらの薄い勉強であったとしても、遊び続けた1日よりマシですよね(^^)

決まり決まり。これで行きましょう。

付き合いの関係で断りにくかった子も、そういうわが子を止めにくかった保護者も、この作戦でいきましょう。

是非家庭のルールとして採用してください♪

「だいたい定期テスト前に一緒に勉強をしようなんて言い出す子はキホン勉強したくないですからね。そしてキホン遊びたいですからね。」

まさに!!

このルールを作っておけば、我が子が友達と一緒に勉強を断る理由が「うちは厳しくて、ホントに最悪なお母さん」とお母さんのせいに出来ますね笑

孤独を知ってから

友達と一緒に勉強することすべてを否定したくはありません。

大学受験生、高校受験生のなかには「仲間」としてともに高め会える関係も存在します。その際は、どうどうと一緒に勉強すればよいのだとおもいます。家で勉強がはかどらない、気分がのらないでは受験は突破出来ません。

その際は、

友達と約束する。

塾の先生と約束をする。

気合いと根性ではない仕組みで解決をすることをオススメします。

それでは今日はこのへんで!

今日も明日もハリキッテ参りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました