fbpx

自分を受け入れる

定期テスト





勉強をやっているのになかなか成績が伸びない子たち。



なぜ伸びないのか?



それは自分を受け入れてないからです。





長年積み上げてきた、テストという言葉の勘違いでしょう。






自分が出来てないこと。

自分に足りてないこと。




そういうものを受け入れて、埋めていかないといけないのに、


それを受け入れず、どんどん進んでいく。



入試以外のテストって、そういう自分がわかっていないこと、できていないことを確認していくためにあるのです。







だから、日々の勉強もテストの積み重ねなのです。


自分でテストをして、受け入れるようにならないといけないのです。


自覚と言っても良いのかな。







なぜ、定期テストや模試で伸びないのか?







自分を受け入れず、自覚をしないからなんだと思います。











テストの点数によって、人間性だとか能力だとか、優劣だとか、そういうものを図りたいわけではありません。


テストに優劣をつけるのは、自覚するため、にあるのです。


よって、、、








日々の授業というのは、わかってないこと、できていないことを、いかに自覚させるか、いかに受け入れさせるか、ということもテーマなです。





先生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終わりました。


たくさん間違えたね


おっけ〜〜〜


いいね、


で、、、












「蔵屋敷って何?」







「岡山にあるやつです」








ん?







それはそれで許す。













タイトルとURLをコピーしました