fbpx

何のための“9−22”なのか。

理科/社会 えぐりぬき







赤穂西中学校、赤穂東中学校の期末テスをが終わったため、やや少なめの坂越中/赤穂中えぐりぬき、および9-22.




本日は、体調不良者も多く参加者少なめ。



“Shall We”で開催することにしました。



Zoom参加1名。









参加者が少ないため、私はサボっていた2023年度全国高校入試問題正解に取り組むことにしました。





↑解説が薄いので、


基礎基本ががっちり固まった中学生でないと取り組む意義はないのですが、


毎年何名か取り組んで良さそうな生徒は登場しておりますので、取り揃えております。






北海道から順番にフラフラ。



眺めるだけでも良いのですが、一応、全部解いてみることにしました。


(久しぶりに)



北海道



青森



岩手



宮城




宮城県まで終わったところで、飽きてきました。


笑。


ふ〜〜。


もう終わろうかな。


むむむ。






ふとまわりを見渡すと、中学生が鉛筆を走らせております。


ここで、私が「飽きた」ことを理由に辞めても良いものか??





気を取り直して、



秋田県



山形県


まで進みました。








理科の問題は、文章が長いですな〜〜〜〜。



B4サイズで読んでるから、文字が頭に入ってこないのかな?歳なのかな?









さて、


理科もサボらず、明日も続けることにしよう。






おそらくこれが「えぐり抜き」効果。




笑。






もう終わろっかな?


からのもう一歩。





タイトルとURLをコピーしました