fbpx

立命館アジア太平洋大学(APU)と国際教養大学(AIU)の違いを考える~卒業生塾長の対談~

高校生/大学受験



兵庫県赤穂市にて、大学受験塾及び総合選抜型入試・学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾を営んでおります。立命館アジア太平洋大学(APU)卒の塾長光庵です。



先日、国際教養大学(AIU)専門職大学院(英語教育修士)を卒業された高橋先生と対談させて頂きました。高橋先生は、秋田県秋田市で明正塾MEISHO.Labを運営されています。高橋先生!英検2次試験の面談練習直後の対談、お忙しい中ありがとうございました。



APUとAIUは大学ランキング(日本版)で常に隣り合わせの、似ているようで似ていない?、特色のある大学です。


高橋先生との対談は、「APU卒とAIU卒の塾長が互いの母校について語る」をテーマに、それぞれの大学の特色を話していきました。



恥ずかしながら私は知らなかったのですが、立命館アジア太平洋大学(APU)と国際教養大学(AIU)は、交換留学もできるそうです。大分県別府市から秋田県秋田市へプチ留学!その逆もありえるのですね。少しでも赤穂の皆様のお役に立てればと思い、対談の内容を文字にしてまとめてみました。外から見れば似たような大学であるAPUとAIUに興味がある方は是非!!



もちろん、ネット上には公表できない突っ込んだ内容は割愛させて頂いております笑。



ゆるゆるで~す。





スタンドFM Willbeラヂオ ↓↓ 音声にて同様の内容発信中。






AIUとAPU。併願する受験生も多い大学の似ているようで違うこと

言語教育

英語カリキュラムの厳しさ

高橋先生と話をしていて、APUとAIUの決定的な違いは、英語教育のカリキュラムにあると感じました。


AIUは、入学後すぐ、授業が始まる前に学術的な英語力を測るテスト(TOEFL ITP ®TEST)を受け、テスト結果によってレベル分けされた英語集中プログラムを受けます。


このプログラムの進級・修了には、TOEFL ®TESTのスコア、各クラスの出席や成績など定められた要件を満たす必要があります。


つまり、、


定められた要件を満たさなければ、授業を受けることが出来ないということです。 AIU基準はTOEFL-IPT500点でプログラム卒業、TOEFL-IPT550点で留学可能になるそうです。この要件は、、、あくまでイメージですがTOEIC800点程度の英語力が必要です。AIUの授業は全て英語で行われるので、そのための準備に抜け道はないようで、春に開催されるプログラムに合格できなければ4年で卒業するのが難しくなります。


※専門性の高い授業は、一部日本語でも行われいるようですね。


APUの場合は、日本語開講の授業、英語開講の授業があり、卒業のための英語力と言った要件は言語単位取得という程度なので、AIU程の厳しさはありません。




蛇足ですが、




AIUと似たようなコンセプトを持つ学部として、関西ならば同志社大学グローバルコミュニケーション学部英語コースが上げられますが、、、グローバル・コミュニケーション学部の卒業時TOEIC到達目標が850点以上ということです。同志社大学グローバルコミュニケーション学部も2年生の時の留学は必須です。



第2言語

AIU・・・フランス語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語

APU・・・ベトナム語、スペイン語、韓国語、中国語、タイ語、マレー・インドネシア語



APUは、アジア太平洋を標榜するだけあり、アジア地域の言語を学ぶことができます。英語でスペイン語を学ぶ、英語でベトナム語を学ぶ環境が整っていますね。AIUは、全ての授業が英語ですので当然第2言語も英語で勉強します。




留学生と多様性

留学生の違い

一言で留学生といっても様々な留学生がいます。

APUの留学生

APUの留学生は、交換留学ではなくAPUに入学し4年間APUで生活をします。そのため、APUでは留学生とは言わずに「国際学生」と呼びます。


・国際学生(留学生)・・・2617名(2020年11月)
         ・・・約155カ国・地域の学生

・国内学生(日本人)・・・295約6名(2020年11月)

AIUの留学生

AIU学内では、留学生を「国際学生」という言い方をするそうですが、留学生の多くは交換留学生です。交換留学は、例えば、東京大学に在籍しながら3ヵ月~1年間だけは別の大学を授業を受け、別の大学で受けた授業の単位を東京大学卒業に必要な単位として認定される留学です。


・海外からの交換留学生・・・約200名、約35カ国・地域の学生
・日本人学生・・・約600名




AIUとAPUの違いは、この留学生の違いにもあります。APUは、日本にいて異文化交流がしやすい点が特徴的です。4年間同じ大学で学ぶ訳ですから、サークル活動、部活動、授業、ゼミ、寮、下宿など様々な場面で異文化に触れることができます。



日本人の多様性

国籍の多様性もさることながら、APUとAIUの隠れた魅力は日本人の多様性です。



大分県、秋田県の地方大学でありながら、両大学共に全国各地から学生が集まります。これは、思っているより魅力的なことです。多様性と言えば、「人種の違い」といった文脈で語れることがありますが、まず「日本人も多様である」ことを地方大学にいながら経験することが出来ます。



APUもAIUも47都道府県から学生が集まっています。



留学

1年間の交換留学が義務であるAIU

AIUは、50カ国200大学と提携をしており1年間の留学が義務ですが、APUは義務ではありません。もちろん、APUも1週間~1年間の海外留学をすることは出来ます。


AIUは、語学留学ではなく専門科目を学ぶ留学であるのに対して、APUには短期長期語学留学、短期長期の専門科目留学があります。


英語を確実に自分のものにするならばAIU、より多文化と選択肢を持っているのがAPUといったところでしょうか。APUでは、より自立が求められそうですね。APUは、英語から逃げることが出来ると言っても過言ではありません笑。もちろん、APUの卒業生もキチンと意志をもってビジネスに通用する英語能力を身につけていく方も多いことは卒業生として保証します。



公立大学であるAIUの交換留学の強み

AIUは公立大学です。

AIUの留学は、ほぼ交換留学です。


これは、公立大学の学費で留学に行けるという意味です。もちろん、生活費・渡航費は違います。


APUの私立大学ですので年間の学費は120万円前後です。つまり、AIUからAPUに交換留学をすると公立大学の学費でAPUの授業を受けれるということです。AIUから交換留学に行けば海外大学の授業料もAIUの学費相当ということです。


これは魅力的です。



寮生活

どちらの大学も1年生の時は、留学生と共に寮生活を送ります。


AIUは、短期留学の留学生がおおいために共同生活は数ヶ月~半年。APUは、1年間の寮生活の後、留学生と日本人が別府市内のワンルームマンションでシェア生活を送ったりしています。


私も、アメリカ人、カナダ人、バングラディッシュ人の4人で生活を送っていました笑。



一般教養

両大学共に、経営関連・ビジネス関連の勉強、国際関係・社会学関連の勉強を主な柱に立てています。違いがあるとすれば、APUは、国際経営学部・アジア太平洋学部に学部が分かれているために、受験の段階でどちらかを選択する必要があります。AIUは、国際教養学部の中で入学後に➀グローバルビジネス課程、➁グローバル・スタディズ課程、➂グローバルコネクティビティ課程に分かれます。


グローバル・スタディ領域はAPUのアジア太平洋学部と似ており、グローバルビジネス課程はAPUの国際経営学部と似ています。


グローバル・コネクティビティとグローバルスタディの違いは分かりにくいですが、コネクティビティが文化的側面・哲学的側面の学問が多く、スタディが国家関係・政治的側面の学問が多い印象です。


APUもAIUも、他大学同様ゼミなどの専門的研究は、その時いる教授の専門性によって細かく変わるのは同じでしょう。


一般教養課程

教養課程において、APUとAIUの最大の違いは、数学に対する扱いだと思われます。リベラルアーツを標榜するAIUは、生物・化学・数学・統計学と言った内容もカリキュラムに組み込まれています。





課外活動

APUもAIUもサークル・部活動に熱心に取組む学生が多い印象でした。





就職活動~地方は不利なのか~

APUもAIUも素晴らしい就職実績を誇っています。


様々な要因が考えられますが、特徴的な就職活動について触れておきます。


APU

学生が魅力的であるから良い企業に就職出来るというキレイ事では無く笑、APUの就職活動の特徴は、立命館大学の就活システムを使えると言うことです。例えば、3年生の1月頃から立命館が斡旋する東京の寮に住み、東京駅前の立命館大学東京オフィス就職課を拠点に東京で就職活動を行うことが出来ます。


すべての情報は東京に集まります。



AIUの就職活動

AIUは、名だたる企業が説明会だけではなく、1次選考まで行ってくれているようです。2次選考~3次選考は本社に行く必要はあるようですが、ここは強いです。


AIUは、就職活動がはじまる3年次に交換留学を行っているため、留学先で就職活動を行うようです。高橋先生の場合は、留学中の夏休みに帰国して就活をされていたそうですが、AIU学生は、ボストンキャリアフォーラムという日英バイリンガルのための就職活動イベントを使って就職活動をすることが多いようです。




一般に地方大学は、当該地方の就職には強いですが、全国区の企業、他地方の企業に就職する強みはありません。もちろん、地方で就職する価値観もあります。選べることに価値があるのです。その意味で、APUもAIUも地方大学でありながら、東京周辺の大学を同じような環境で就職活動を行うことが出来ます。基本的に、どの大学であろうと就活・大学院に関する情報は自分で取りに行かねばなりませんが、就活に対する「当たり前基準」はかなり高い基準にあると感じました。



同じような「文化」を持っている??


両大学の学生が持っている共通の文化は、まさに両大学のアドミッションポリシーが示すとおりの学生を育てているように思います。












それでは今日はこの辺で!!





立命館アジア太平洋大学(APU)・国際教養大学(AIU)の推薦入試に関する相談はコチラ

国際教養大学、立命館アジア太平洋大学の推薦入試小論文、解答例、その他推薦入試対策のご相談はコチラの記事を参照下さいませ。弊塾スタッフは、現役の大学講師を務めており英語小論文にも対応しています。

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました