fbpx

テスト勉強

shallwe



現在、10:33。

15名の中学生たちがテスト勉強中です。




たまに「大人になれるキットカット」を食べながら笑




昨日は「めちゃくちゃやる気のでるハイチュウ」









「先生、めちゃくちゃやる気のでるハイチュウもらっていいですか?』と言わなければならない謎のルールと共に。。。。








言葉は魂が宿りますからね。

魂が宿る言葉を使いたい。

大人として永遠のテーマです笑






勉強する場所はどこでも良い


生徒たちには常々いっているが、勉強する場所はどこでも良いと思っています。

家で集中できるなら家でやればよいし、

塾に来て勉強できるなら塾でも良いし、

図書館でも集中できるなら図書館に行けばよい、



ただ、メンタル的に幼い中学生が↑↑友達と一緒に勉強するのはお勧めしない。


大人メンタルになり、友達というのかライバルというのか、ともに高みを目指す「仲間」っぽい空気を醸し出せるようになれば、友達と勉強することも可能でしょうが、あまりそういう子に出会わないので、お勧めはしていません。





①自習室
(何時に来て何時に帰っても良いよ)
 平日14:00~22:00 
 土日 9:00~22:00

 ”Shall”と”Willbe”のどちらを使ってもOK


②9-22(Nine to Ten)
(朝9時から~22時まで勉強しよう) 

 土/日/祝日
   9:00~22:00


③えぐりぬき
(理科と社会 覚えること覚えたら帰ろうね)
14:00~


④完全自宅学習









自習室”Will be”と”Shall We”の空気感



Shall Weは、

ノーストップ、何の物音もしない、鉛筆を落としただけで気まずくなるような空気感、無音の状況、めちゃくちゃ広い机、ソファータイプの椅子、うっすら区切られた個別っぽくもありながら狭さを感じさせない空間、私語は2秒以内。

たぶん、トイレに行くことすらやや気まずい空気。



Willbeは、

休憩時間があり、休憩時間に爆笑している子もいる。自習時間中も「私」がいる前提で「あえて」空気をゆるめる瞬間もある。

メンタル的に大人になりきれない、2時間~3時間降フルマック集中する技術や気分転換を自分で行い戻ってくる意思が強くない中学生たちのガス抜きは必要だと思う。だから1~2分で空気を戻せる前提で「ゆるめる」時はある。

一見、勉強して僧にみえるが、手の動きが鈍い時や、小刻みな物音が多い時は集中しきれていない時だったりします。





Shall We を創ったことで出来るようになったこと。

今までは、1つの教室でしたから、空気は1つ。

今までは、授業中に空気を緩めることは少なかったが、今ならできる。

もう少し空気を緩める頻度を高めてみようと思います。


そういう空気ではなく、緊張感に包まれ、自分をコントロールし、ノンストップで継続できる自信があるなららShall Weを使い、少しゆるい空気がたまにでる空間が好きならWillbeで勉強すればよい。








ただ、難しいと思うのは、自分で勉強する技術を持たない子たちがいくら自分1人で勉強したとしても、現実は変わらないということが難しいのです。






だから、Willbeは、ひつこいほど絶対にやってはいけない勉強方法について話すし、絶対に成績が伸びない勉強方法を実践している子たちに対して厳しく指導をしています。





自学。


なかなか奥深い言葉です。












自習の話です。

タイトルとURLをコピーしました