fbpx

すぐに騙される小学生

雑談


小学の授業が終わる頃に「よし!! 小学生も夏休みは塾で200時間勉強しようね!!」とテンション高めに言ってみました。


「はい」


素直な小学生達は元気に返事をしてくれました。


「・・・・・・・・・・。」


だれも何も疑問に思っていないようです。


沈黙のあともニコニコ私の方を見ています。


怖いですね。


中学受験塾でもない弊塾の小学生が1日5時間も塾で勉強する訳がないのです。その辺の事情を知らないのは良いとして、、、、


「1日5時間だということに気がつかない」


あ~怖い。


という訳で、、、


「悪い大人にだまされない講座」をしておきました。


冷静に計算すると子どもたちも「嫌です」と言っておりました。









宿題を忘れた中学生の話


「先生、申し訳ありません。宿題を持ってくるのを忘れたので、明日、必ず持って来ます。」




模範解答ですね。


模範解答極まりないです。


案の定、次の日持ってこない訳ですね。


当然、激怒し、取りに帰って貰う訳なのですが、




私もなんとなく、彼が「宿題を持って来ていない」のではなくて「やってない」ことぐらいは分かっているのです。その子のスケジュールも知っていたので、次の日までにやれる訳がないことぐらいは知っているわけです。


模範解答はいりませんね。


確かに、大人が激怒した場合に子どもたちは「模範解答」を答えるしか、その場をやり過ごす方法はありません。


しかし、


思考停止の模範解答はいらない訳ですよね。







大人に怒られなれている子達は、何をどうしても模範解答をいうしかないのですが、、、。


何をどう言うっても怒られることを知っている子達=注意された時の瞬発力が高い子もそれはそれで要注意ですね。






そんな笑い話でした。









タイトルとURLをコピーしました