fbpx

中3 個別面談 【夏期講習と模試】

夏期講習2022





昨日は、模試でした。

夏休み3回目の模試です。




結果には拘りたいが、結果のみに拘りたいわけではない。


結果には拘るが笑



昨日の模試 
(まだ自己採点段階)




中3 1位


5教科 438










中3 2位 


5教科 427









中3 3位


5教科 397






ふむ。


夏で大化けした模様。


彼らは中2の段階で400点に到達するかどうかといったライン。


むしろ、中3 4月からの積み重ねが夏休み300時間の勉強によって整った模様。


ここからです。


まだ上を目指します。


自分との戦い。


自己ベストの更新を。













とはいえ、塾内平均は5教科350点程度。


偏差値45で入塾し、ジリジリ偏差値55ほどまでにあげた来た中3も素晴らしい。


優劣も甲乙もない。





それで良い。









偏差値プラスマイナス10は努力の範疇。




大学に興味を持たれているならば、偏差値、特に英数国の偏差値60突破を中学の時代に達成をして欲しい。


大雑把ではあるが、偏差値60に到達しないということは、


・基礎知識の不足

・基礎問題の演習不足


このいずれかが不足している。



高校に入り、勉強についていけないことすら気がつかない生徒がいるのも事実。





だから、目指す高校がどこであれ、出来うる限り偏差値を伸ばし高校に入学してほしい。


どの高校に合格するのか。


それは重要ではあるが、重要ではない。







面談開始。




昨日一昨日と、ず〜〜〜〜〜っと中3達の定期テストの変遷、模試の成績変遷を眺めていました。





夏が終わり、


どんな気持ちなんだろう。




そういった話とこれからの勉強の方針を相談するための面談。







授業中に個別に時間を取れるわけではないので、やや帰りが遅くなってしまう日が出てしまいますが、保護者の皆様、ここで軽く中3達と1:1で話しておきたいので、お時間をくださいませ。



よろしくお願いいたします。






タイトルとURLをコピーしました