fbpx

本日の雑談

雑談




「家で集中するのに限界を感じました。」



高校で60人抜きを達成した生徒がそんなことを言いながら教室に入ってきました。そのまま16:00〜22:00過ぎまで勉強していきました。



その間飛ばしてきた質問4回かな。


・質問したい時にいつでも質問できる環境。
・教室に来れば全員が全員勉強に集中している環境。



それがWillbe.


生徒1人に対して大学受験の専門家が2人〜3人待機して質問に答える環境を実現しております。






高1 面談


さて、一方で高1面談が始まりました。


中学生までは塾長1人と生徒の関係でしたが、高校部は生徒1人に対して大学受験プロ講師が複数関わる体制を整えています。


主に、24時間365日いつでも質問に答えるために、かつ、大学受験に精通したプロから回答をもらえる環境です。


ただ、見ず知らずの人間関係が出来ていない質問は思い切ってできないもの。そのため、定期的に面談を行なっております。上記写真は、東京農工大学卒のプロ塾講師百瀬です。現在もバリバリ個別指導の講師として活躍しているプロ講師。



人間関係があって初めて質問が可能なのです。


質問対応をSlackで行う利点
質問をするタイミングを図るな!!・定期テスト勉強をしようと思ったが、解説が配布されていない。・個別指導...









続続高校生専用自習室

続 自習室について考える
赤穂西中学校から走って5分個別指導塾Willbeの光庵です。現在2/24 14:30学年末テス...




高校生が帰り際に一言。


「今日は塾が近くにあることに、ありがたみを感じた1日でした」


その一言。


それそれ。


これはまさにベホイミだね。


いよいよ。


本格的に、「高校生専用自習室」に向けて動き出すか。




ただいまテナント探し中。



それでは今日はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました