fbpx

克己心

小論文夏期講習2022





個人差があるとはいえ、



高校3年生のメンタル。


大学受験。



不安。


出来ない自分を直視。


やればやるほど出来ないものが見えていくる。


真剣に取り組めば取り組むほど、今までただの数字だった偏差値のリアリティ。


ただの風景だった富士山が富士山に見える。


登っても登っても見えない頂上。


試合前のボクサーのような心理になることだってある。








そんな心理になったら自分で自分を褒めてあげれば良い。


「私。本気なんだな」ってね。









入試は無慈悲。


不得意なところばかりでて不合格になることもある。


得意なばかりでて合格になることもある。


世間はその「不運」を恐ろしいほど無視する。






究極の結果主義。


高校受験のような点数をとることなど、一部の天才以外不可能。


だからこそやるべきことはシンプル。


普通にめっちゃ勉強するしかない。


そしてそれを前向きに楽しむしかない。







たくさん話は聞いてあげる。


アドバイスも出来る。


勉強の方向性も伝えてあげれる。


だけど、


もう、


大人たちが「あ〜だこ〜だ」と言ってあげれることは少ない。








シンプルにめっちゃ勉強する。







「そこに成長がある」と口が避けてもいうつもりはないのだが8月。もうそういう時期ですね。







シンプルに勉強する。



基礎をきっちり覚えて使いこなす。


詰まったら簡単な言葉で自分で説明できるようになるまで、調べる。














そんな高校生たちの後ろ姿を中学生、、、なんなら小学生もみている。


それがWIllbe。







タイトルとURLをコピーしました