fbpx

【模範解答】神戸大学国際人間学部グローバル文化学科 小論文 

小論文模範解答


総合選抜型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbe代表の光庵です。

本日は、推薦入試ではありませんが、神戸大学国際人間学部グローバル文化学科後期日程において課された小論文の模範解答をお送りします。大学入試の過去問を取組む際に、赤本を見てみると、「小論文の解答は省略します。」と書かれています。


「え?」「あれ?」


模範解答なしに小論文指導は不可能です笑。


弊塾が提供する模範解答が少しでも赤穂の皆様のお役にたてれば幸いです。









神戸大学国際人間学部グローバル文化学科後期 小論文模範解答

※問題文については赤本参照
※課題文引用・参考文献 ミシェル・フーコー、トーマス・ホッブス、エミール・デユルケームなど

問一 本文内容に即して用語を100字程度で要約する問題
人間という概念は普遍的なものであり、個々の人間のあいだに大きな差異のない人間としての同一性が示される一方で、人間は特定の国家の国民という限定的な同一性を有し、国民としての差異を生む点が矛盾する。
(97字)

問二 本文内容を問題分に従って要約する問題
植民地や移民などが国家による恣意的な境界の設定のしかたによって、あるときには帰属する国家という境界内に包含される存在となる一方で、あるときには国家という境界外に排除される存在となる意味で両義的である。また、両義的存在に着目することが不可欠なのは、戦争やテロなどによって引き起こされる境界の変容が社会を変化させており、この社会変動に参加していくのが両義的存在であるからである。というのも、両義的存在は、国家においてやさしく包含されながら支配される対象として自己の同一性に矛盾を抱えているからである。
(248字)

問三 筆者の主張を問題文に従って1000字以内で論じる問題

筆者は「シャルリー・エブド襲撃事件」を移民2世による犯行のように国家内部のカテゴリーとして捉えるのではなく、両義的他者による活動として見る必要があると考えている。というのも、事件を引き起こしたクアシ兄弟は、フランス社会にとって両義的な存在であるからだ。

したがって、彼らは排除されるべき存在だけではなく親和的存在でもあるけれども、結局はやさしく包まれながら支配される対象である。また、宗主国だったフランスが恣意的に引いた境界によって生み出された彼らに、フランス国民としての同一性が完全な形で与えられているわけではない。このように、歴史的に生み出され、今日も続く状況が彼らを排除しようとする者たちとの対立を激化させ、旧宗主国に対するテロリズムの温床となる。

さらに、この闘争はグローバルな広がりを見せるのである。
日本においても両義的他者が存在すると考える。たとえば、部落差別を被る人々である。部落差別は、日本の歴史的過程によってつくられた身分的差別によって、一部の人々が長い間、経済的、社会的、文化的に低い状態を強いられ、今なお結婚を妨げられたり、就職で不公平に扱われたり、その他日常生活でさまざまな差別を受けるという重大な人権問題である。被部落差別者は、日本人でありながら、他の日本人である差別者から同じ日本人として扱われない。つまり、被部落差別者は日本人であるにもかかわらず、自分が日本社会にとって排他的他者でしかないという扱いを受けてきた。したがって、被部落差別者は日本社会が生み出してきた両義的他者であると言える。

仮に私がいわゆる部落出身であり部落差別を被ることがあれば、自分が両義的な存在として、自己が分裂してしまうことに苦しむと考える。というのも、日本人であることにアイデンティティーを持ちながら、同じ日本人によって差別を被るならば、少なからず同族である日本人を恨んだり、憎んだりすることになると考えるからだ。つまり、自己のアイデンティティーを否定することになってしまう。したがって、両義的他者ではなく一義的な日本人としての地位や権利を回復するために差別への抵抗を試みるだろう。それゆえ、いわれなき差別や、両義的他者として支配の対象となることに抵抗する必要がある点では、クアシ兄弟の境遇やグローバルな闘争にも一定の理解を示すと考える。
(970字)







模範解答の作成 承ります。

小論文模範解答ないんかい!

受験雑誌や赤本等に、関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学小論文の問題が掲載されていても、模範解答が載っていないことがよくあると思います。また、学校の先生や塾の先生に添削指導を受けていても、模範解答をもらえないケースがあるようです。そこで、【関関同立】総合選抜型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeでは大学入試小論文の模範解答作成を請け負わせていただきます。学部学科は問いません。(ただし、理系小論文については、弊塾スタッフの状況によりますので、ご相談ください。)

※模範解答をくれない学校の先生や塾の先生に小論文指導を受けている人は要注意!






【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbe の模範解答

小論文模範解答作成者は、弊塾の小論文指導スタッフです。弊塾スタッフは、全員が修士以上の学位を持ち、現役で学術論文を執筆する研究者です。本物の論文を執筆するスタッフが作成する模範解答を熟読していただき、論の展開の仕方や言葉の使い方、接続詞の用い方等を研究していただければ、読むだけで力がつく模範解答だと言えます。弊塾の小論文対策指導においても、受講者による模範解答分析は必須とされています。

模範解答はただ読んで「ふ~ん。なるほどね。」と終わるのではなく、どうしたらその解答を自分で作ることができるのかについて考えてください。また、表現や接続詞の使い方等も復習として研究するようにしてください。また、模範解答は完全オリジナルです。他の問題への内容の応用、表現の利用等、自由に使っていいですし、使ってください。

※注:ただし、模範解答の著作権等は【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeにあります。弊塾作成の模範解答の商業的利用、他教育機関における無断使用については禁止です。ご利用の際は、必ず【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeまでご相談ください。




小論文模範解答作成 受注金額

解答字数によって価格が変わります。

  • 解答字数 400~600字   →  ¥8,800-(税込)
  • 解答字数 800~1000字 → ¥13,200-(税込)
  • 解答字数 1000字以上   →   ¥18,700-(税込)

受注のお申し込みは、下記フォームよりお問い合わせください。

また、納期は時期や作成数によって異なります。お急ぎ等の場合はご相談ください。




過去問など問題そのものがない人もご相談ください

大学HP等や赤本に問題がない掲載されていない場合や、過去3年分以前の問題が欲しい等の場合は、弊塾の小論文問題ライブラリーにストックがある場合もございますので、ご相談ください。ただし、問題のみのお渡しは、ご遠慮願います。

大学HP等や赤本に問題がない掲載されていない場合や、過去3年分以前の問題が欲しい等の場合は、弊塾の小論文問題ライブラリーにストックがある場合もございますので、ご相談ください。ただし、問題のみのお渡しは、ご遠慮願います。

模範解答事例

対象校 学部・学科例

・京都大学 法学部特色 後期
・京都府立大学 公共政策学部 学校推薦型入試・後期
・京都府立大学 文学部(和食文化)後期
・京都府立大学 生命環境学部 食保健学科 学校推薦型入試
・京都教育大学 教育学部(国語領域)学校推薦型入試・前期(大問1)
・京都教育大学 教育学部(数学領域)学校推薦型入試・後期
・京都教育大学 教育学部(社会・英語)後期
・京都教育大学 教育学部(理科領域)後期
・京都教育大学 教育学部(体育)後期
・京都府立医科大学 看護学科 学校型推薦入試・
・福知山公立大学 地域経営学部 前期・後期
・福知山公立大学 情報学部 前期・後期
・大阪大学 薬学部 後期
・大阪教育大学 前期・後期
・大阪市立大学 文学部 後期
・大阪市立大学 法学部 後期
・大阪府立大学 地域保健学部 看護(文系型)前期
・大阪府立大学 地域保健学部 総合(理学療法)前期
・大阪府立大学 地域保健学部 総合(作業療法)前期
・大阪府立大学 地域保健学部 教育福祉 前期
・神戸大学 理学部 後期
・神戸大学 国際人間科学部 グローバル文化 後期
・神戸大学 国際人間科学部 発達コミュニティ 後期
・神戸大学 国際人間科学部 環境共生 後期
・神戸市看護大学 看護学部 前期・後期
・兵庫教育大学 学校教育学部 前期
・兵庫県立大学 看護学部 前期
・奈良教育大学 教育学部 前期・後期
・奈良県立大学 地域創造学部 前期・中期
・奈良県立医科大学 看護学科 前期
・滋賀医科大学 医学部 看護学科 前期
・滋賀県立大学 人間文化学部(地域文化)後期
・滋賀県立大学 人間文化学部(人間関係)後期
・滋賀県立大学 人間文化学部(国際コミュニケーション)後期
・和歌山県立大学 保健看護学部 前期


小論文・推薦入試に対するご相談はこちら

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました