fbpx

岡山大学 薬学部 後期 小論文模範解答

小論文模範解答



総合選抜型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbe代表の光庵です。

本日は、推薦入試ではありませんが、岡山大学薬学部後期日程において課された小論文の模範解答をお送りします。模範解答は、弊塾佐藤が作成致しました。

大学入試の過去問を取組む際に、赤本を見てみると、「小論文の解答は省略します。」と書かれています。

「え?」

模範解答なしに小論文指導は不可能です笑。赤穂の皆様のお力になれれば。




岡山大学薬学部 薬学科/創薬科学科 配点(2021年後期)

共通テスト(800点)

国語数IA
数ⅡB
理科
化学
理科
物理/生物
英語
(リスニング)
社会合計
100200100100200
(40)
100800

※理科は基礎科目の選択不可
※社会は、世界史A、日本史A、地理A、世界史B、日本史B、地理B、現代社会、倫理、政経、倫理・政経から1科目選択


個別学力試験

小論文面接
200

小論文は英文(2020年は英文)の資料を用いて出題することがある。面接は総合判定の資料として扱われるが、評価によっては共通テスト及び個別試験の成績に関わらず不合格となることがある。



岡山大学薬学部薬学科/創薬科学科 後期日程小論文 模範解答(2020年度)

全世界が関係する課題の新しい解決方法

※問題文、英文資料については赤本参照

問1 資料の要約 500字程度

かつてのアポロ計画には、問題を定義し、資金と学際的な専門知識で専門機関を支援し,所定の期間内に問題を解決しようとするムーンショットとよばれる体制において、莫大な資金と人材が投入された。


しかし、現代には「アースショット」と呼ばれるガンの克服や気候変動問題などのより複雑な課題が存在し、企業のみならず、大学、企業、政府などが緊密に連携する必要がある。というのも、複雑な問題に取り組むためには、資金や専門知識だけでなく、特に富裕国では対立する政治的イデオロギーの調整、貧困国からの公平性に対する要求の充足、市民の声を認識することなどが必要になるからだ。


したがって、問題の定義付け、解決策の実施、進捗状況の確認において、市民や NGO を巻き込んだ包括的なアプローチを採用すべきだと述べる専門家もいる。このようなアプローチは、社会にとっても有益である。格差の是正やがんの克服など、より大きな目標は、参加者の個々の既得権に常に勝るものでなければならない。これらの課題の解決は、一国や一地域が単独で克服できるものではなく、課題解決の行動の責任は多国間のアプローチにあると言える。


(479字)






問2 あなたが、アースショットだと考える課題の中から、表題に提示されている以外の課題を1つあげ、なぜそれがアースショットだと言えるのかを述べ、また、どのようにすればその課題が解決出来るのかを述べる内容(600字~800字程度)


現在においても世界には数多くの稀少な疾病が存在している。しかも、それらには、先天的遺伝病のような難治性の疾患が少なくない。こうした稀少難病に対する医薬品の開発は、アースショットの課題であると考える。というのも、単に薬学的課題のみならず、稀少難病の疾病病因の解明、開発インセンティブや産官学の連携、多国間における研究機関の協力体制の構築など解決すべき多くの複合的課題が残されている点においてアースショットの課題であると言えるからだ。


また、先進国の巨大製薬会社の多くが精神安定剤や睡眠薬などの広くニーズがあり、儲かる薬の開発に特化し、商業的な理由において稀少難病用医薬品の開発に消極的であるという問題もある。


以上のような稀少難病用医薬品の開発の課題に対して、どのような取り組みを行うことができるだろうか。有用な稀少難病用薬剤を迅速かつ効率的に患者に届けるために重要なことは、その発症原因がまったく不明な多くの稀少難病に対して大学などの研究機関による病因解明を目的とした基礎研究と製薬企業の持っている創薬技術とを融合させることにあると考える。というのも、稀少難病用薬剤の開発は、一民間企業や単一の大学組織でできる範囲をはるかに超えていると考えるからだ。たとえば、人員が限られた大学における研究組織が、単独で医薬品の開発候補化合物を選定することは困難である。それゆえ、稀少難病用医薬品の開発には、大学などの研究組織と民間セクターがともに手を携え、稀少難病に立ち向かう共創的研究の場の構築が必要となる。また、患者数が少ない稀少難病においては、日本だけの臨床試験で明確な医学的根拠を構築することは容易ではない。それゆえ、稀少難病用薬剤の開発を迅速かつ効率的に実施するうえでも、欧米やアジアとの国際的臨床ネットワークの枠組みを構築する必要があると考える。


(770字)






模範解答の作成 承ります。

模範解答ないんかい!

受験雑誌や赤本等に、関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学小論文の問題が掲載されていても、模範解答が載っていないことがよくあると思います。また、学校の先生や塾の先生に添削指導を受けていても、模範解答をもらえないケースがあるようです。そこで、【関関同立】総合選抜型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeでは大学入試小論文の模範解答作成を請け負わせていただきます。学部学科は問いません。(ただし、理系小論文については、弊塾スタッフの状況によりますので、ご相談ください。)


※模範解答をくれない学校の先生や塾の先生に小論文指導を受けている人は要注意!

【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbe の模範解答

小論文模範解答作成者は、弊塾の小論文指導スタッフです。弊塾スタッフは、全員が修士以上の学位を持ち、現役で学術論文を執筆する研究者です。本物の論文を執筆するスタッフが作成する模範解答を熟読していただき、論の展開の仕方や言葉の使い方、接続詞の用い方等を研究していただければ、読むだけで力がつく模範解答だと言えます。弊塾の小論文対策指導においても、受講者による模範解答分析は必須とされています。

模範解答はただ読んで「ふ~ん。なるほどね。」と終わるのではなく、どうしたらその解答を自分で作ることができるのかについて考えてください。また、表現や接続詞の使い方等も復習として研究するようにしてください。また、模範解答は完全オリジナルです。他の問題への内容の応用、表現の利用等、自由に使っていいですし、使ってください。

※注:ただし、模範解答の著作権等は【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeにあります。弊塾作成の模範解答の商業的利用、他教育機関における無断使用については禁止です。ご利用の際は、必ず【関関同立】総合型/学校推薦型選抜入試小論文対策専門塾Willbeまでご相談ください。





小論文模範解答作成 受注金額

解答字数によって価格が変わります。

  • 解答字数 400~600字   →  ¥8,800-(税込)
  • 解答字数 800~1000字 → ¥13,200-(税込)
  • 解答字数 1000字以上   →   ¥18,700-(税込)

受注のお申し込みは、下記フォームよりお問い合わせください。

また、納期は時期や作成数によって異なります。お急ぎ等の場合はご相談ください。





過去問など問題そのものがない人もご相談ください

大学HP等や赤本に問題がない掲載されていない場合や、過去3年分以前の問題が欲しい等の場合は、弊塾の小論文問題ライブラリーにストックがある場合もございますので、ご相談ください。ただし、問題のみのお渡しは、ご遠慮願います。

大学HP等や赤本に問題がない掲載されていない場合や、過去3年分以前の問題が欲しい等の場合は、弊塾の小論文問題ライブラリーにストックがある場合もございますので、ご相談ください。ただし、問題のみのお渡しは、ご遠慮願います。





小論文・推薦入試に対するご相談はこちら

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました