fbpx

親子で取り組む毎日音読 

小学生





音読大事です。

訓読み大事です。




小学生が漢字テストで「漢字の意味考えたらどう考えてもその漢字にはならないでしょ??」といった間違え方をしてるのを見たことがありませんか??





「弱点」を「弱天」と書くなど。。。





漢字は便利。漢字は読めれば意味が分かるのに、音だけでしってる漢字をあてはめるだけの思考回路だと漢字を覚えるのが苦手になるのは当たり前です。




小学4年生に「『あなたは何者ですか?』ってどういう意味?ですか?」と質問されました。



「者」の訓読みは??

「もの」です。

「もの」ってどういう意味?

「もの」です。

「そっか~~~~、『もの』って『人』っていう意味もあるんだよ~~~」「医者、歯医者とかね~~~」

「え?じゃあ 何者って誰ですかっていいなんですか?」

「そうそうそういう感じだね~」


こんな世界があれば素敵だと思うのです。




訓読みは漢字そのものの意味を表す読み方。

漢字には意味がある。

この感覚が大事です。



授業中に口をすっぱくして言うわけですが、普段からそういう頭の使いかをして欲しいなと思うわけです。









本日、小学生面談にて塾のテスト漢字テスト範囲の訓読みクイズをやっていただけませんか?とお願いしてみました。




「訓読みで読めれば漢文の素養が整う」

「訓読みで読めれば、漢字そのものの意味をしっていれば漢字を覚えやすくなる」

「訓読みで読めれば、語彙を増やしやすくなる」




言うのは簡単。

行うのは難しい。


訓読み意識です。









音読大事です!



弊塾では、全員強制ではないですが、毎日音読課題を課しています。


お忙しい保護者の皆様に、毎日音読課題をお願いするのは心苦しいですが、やはり大事なのです。






↓音読大事です!!↓









300名チャレンジ





11/30 11:20


173名様!



本日も楽しんでまいりましょう!

タイトルとURLをコピーしました