fbpx

【大学合格実績】赤穂・相生・龍野・姫路西・姫路東・相産・上郡

中学生/高校受験

こんにちは


赤穂市の進学型個別指導塾Willbeの光庵です。


本日は、赤穂の中学生の役に立つと思い、第4学区の公立高校の進学実績をまとめてみました。各高校のホームページに公開はされていますが、きっちり比較するためにまとめています。


  1. 私立大学は1人10大学(学部)ほど受験する可能性もあるため掲載しておりません。
  2. 各高校の定期テストにおいて、上位〇%が国公立合格ラインなのか参考にして下さいませ。
  3. 高校の定期テストはクラス(文系・理系など)によってテストが異なるため順位はあくまで目安です。
  4. 合格者実績なのか進学実績なのかまでは調査しておりません。



※就職や大学そのものの資金力を考えれば地方国公立大学だけではなく、私立大学の合格者を比較するべきではあります。国公立大学のみを比較することは、「国公立大学合格で公立高校の評価をする傾向」に拍車をかけるようですが、それでも私立大学の合格者数は単純に比較することが出来ません。


第4学区 公立高校進学実績

赤穂高校 進学実績

2021年
3月卒業
2020年2019年2018年2017年
4年制
国公立大学
合格者
6192727
生徒数240280280280280
割合2.1%6.7%9.6%9.6%

(https://www.hyogo-c.ed.jp/~ako-hs/sinro.html)
※過年度卒(浪人)生を含むか不明



相生高校 進学実績

2021年
3月卒業
202020192018
旧帝大1100
4年制
国公立大学
53677451
生徒数200200200200
割合26.5%33.5%37.0%25.5%

(http://www.hyogo-c.ed.jp/~aioi-hs/shinrosidou/20210331sotugyougonosinnro.pdf)
※過年度卒業(浪人)生を含む。



龍野高校 進学実績

2021年
3月卒業
202020192018
旧帝大521110
4年制
国公立
合格者
146
(17)
154
(17)
183
(11)
151
(13)
生徒数280320320320
割合52.1%48.1%57.2%47.2%

(https://www.hyogo-c.ed.jp/~tatsuno-hs/College.html)
※過年度卒業(浪人)生含む。
※合格者の()内は過年度卒業生



姫路東 進学実績

2021年
3月卒業
202020192018
旧帝大9111215
4年制
国公立大学
合格者
180
(16)
212
(23)
230
(28)
194
(17)
生徒数280280280280
割合64.3%75.7%82.1%69.3%

(http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/himehigashi-hs/NC3/blogs/blog_entries/index/page:2?frame_id=130&page_id=85)
※過年度卒業(浪人)生含む。
※合格者の()内は過年度卒業生



姫路西 進学実績

2021年
3月卒業
202020192018
旧帝大61(?)
旧帝大
+医学部医学科
69(?)
4年制
国公立大学
合格者
246
(66)
生徒数280
割合87.8%

(https://www2.hyogo-c.ed.jp/weblog2/himenisi-hs/wp-content/uploads/2021/04/R3shinrokekka.pdf)
※過年度卒業(浪人)生含む。
※合格者の()内は過年度卒業生



相生産業高校 進学実績

2021年3月
卒業
2020201920182017
4年制
国公立
大学
1202
4年制
私立大学
26172518
生徒数200200200200
割合0.5%1%0%1%


総合型選抜入試・学校推薦型選抜入試など推薦入試の制度が変わる中、工業高校・商業高校から4年制大学に進学する高校生が増えて参りました。大学には「商業枠」が存在しています。工業高校・商業高校は「就職」というイメージは過去のものです。




上郡高校進学実績

2021年3月
卒業
202020192018
4年制
国公立
大学
4
生徒数221
(卒業生)
割合1.8%






まとめ

いかがでしたでしょうか?

大学受験に楽な道はありません。赤穂の高校生には、全国の大学の5割~6割が定員割れをしてるからこそ、大学受験はヒト・モノ・カネが揃う環境を求めて「よりよい」大学を目指して欲しいと思います。


私立大学入学者の半数以上が「推薦入試」である現実を鑑みれば、高3の春には「推薦入試」「一般入試」「両方」の選択に迫られます。高校2年生の後半にはある程度大学受験戦略についてメドをたてる必要性があるということですね。


少しでも赤穂の中学生のお役にたてれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました