fbpx

志があり、実績がないなら作れば良い

そもそも実績が必要なのか?

そもそも総合型選抜・学校推薦型選抜は、なにか輝かしい実績があるから合格する試験ではありません。さらに、昨年度、弊塾講師佐藤の指導で合格した生徒たちは、誰も全国大会に(県大会にすら)出場していませんし、生徒会長もやっていませんし、特別な活動を行った実績もない、ごくごく普通の生徒たちばかりでした。


ぶっちゃけ全国大会出場より英検2級以上が欲しい



実績がなければ作ろうよ

志望理由書や自己推薦書に書くことができる内容がないと諦める前に、自分で活動実績を作ればいいのです。たとえば、将来の目標に向けて、いろいろな調査を行ってプレ事業計画書を作成してみたり、大学で学びたい分野について先行的に研究・調査活動を行うこともできます。まだまだ出願まで時間があるのですから、自分で活動実績を作っていきましょう!



では何をすれば良いのか?

調査・研究活動を行うにしても、具体的に何をすればいいのかわからない人、ぜひ総合型選抜・学校推薦型選抜入試対策専門塾Willbeにご相談ください。弊塾で早期から対策すれば、実績までも作れます!そのための早期対策を訴えているわけです。ここから夏休みまでにやるべきことや、できることがたくさんあります!とはいえ、やはり「志」がなければいかなる活動も無意味になってしまいますので、まずは自分の将来の志望を明確にするところから始めていきましょう!






志があり、実績がないなら作れば良い
総合型選抜・学校推薦型選抜について、よくある質問〜赤穂の高校生達へ〜
高校1,2年生ならびにその保護者の皆様へ―総合型選抜/学校推薦型選抜入試対策はもう始まっている―(第3回)
高校1,2年生ならびにその保護者の皆様へ―総合型選抜学校推薦型選抜入試対策はもう始まっている―(第2回)
高1・高2生ならびにその保護者様へ~AO入試対策はもう始まっている~ 第1回

タイトルとURLをコピーしました